GILERA RUNNER VXR200RST (ジレラ ランナー)

※ ここに掲載されている車両のカスタムに関して、あくまで管理者の個人的な趣味の範囲でのカスタムです。
ここの情報を元にカスタムすることは一切おすすめしません。
従ってここの情報を元にカスタムをして何かしらの損害を被る事がおきましても、
KZ3−Designsとしては一切の責任は持ちませんのでご了承ください。

※現在この車輌は他の方にお譲りしましたのでここではデータのみですのでご了承ください。





ジレラ ランナー VXR200RST、久々のイタリアンスクーターです。
過去に3度ほど2stのランナーFXR180を所有していましたが、相性が良くないのか、運がないのか、3度とも短命に終わっていました。

別に4度目の正直では無いのですが、たまたま知り合いのバイク屋さんからの出物が有ったので購入しました。
スクーターもしばらく乗っていなかったのでちょっと楽したいっていうのも有ったので(笑)

3度の失敗?の2st車と違い、今度は4st車ですから少しは長く付き合えそうな気がします(笑)

現行車はST200ですが、カウル形状以外は対して変わらない?
初期の2stと同じデザインのVXRのあの丸っぽいデザインより、こちらの方が僕的には好みです。

時間に余裕が有るときにでもコマジェの時のように、久々に缶スプレーによるオールペンに挑戦しようともくろんでいます。







フルノーマルの中古で我が家にやってきてすでに3ヶ月ほど経ちましたが、いろいろやっちゃってます・・・。

通勤で使うという大前提でカネバンから販売されているGIVI のハードケースプレートを購入し取り付け。
ついでにスズキV125用純正仕様のGIVIのBOX e−300もGET(画像はコロコロ変わってます)

実は250ccのクオーサーエンジンに載せ替えたことが有りましたが、結構壊れていたので元のリーダーエンジンに戻しました(笑)

マフラーはさんざんいろいろといじっていますが、はじめにホンダMF08フォルツァ用のモリワキZERO TD チタンマフラーを流用
ステーなども自作して取り付けたが、そのままの長さで取り付けたのでナンバープレートより後方に飛び出していた・・・。
チタンだから軽いとはいってもそれなりの重量はあるのでひとまず取り外す。
そのいったん外したサイレンサーは分解してしばらく放置(笑)

その後にたまたま譲ってもらったSS系600cc用のベビーフェイスのチタンサイレンサーなどをつけましたがあまりの爆音に却下(笑)

ノーマルマフラーに戻してしばらく乗っていましたが結局サイレンサーをバラバラにしていたモリワキのマフラーを
ついでといっては何ですが半分くらいのショート加工して再び取り付け。今に至る。

フェンダーレスもやってみました。テールが切り上がっていてかっこいいです。箱さえなければ・・・(苦笑)
ミラーはGSR125で使っていたTNK工業のBLADE MIRROR(ブレードミラー) BDーBL(ブルー)をそのまま移植。

グリップはALCAN handsのi-GRIPに交換
グリップエンドは純正が結構飛び出ていたのでOFF車用のアルミの薄いタイプの物に交換。

ヘッドライトスイッチが購入時から装備されていました。
元々無いんですが前オーナー様がヘッドライトHID化した際に取り付けたようです。

キャブ交換に伴い、スロットルもハイスロに交換。アントライオンの物(車種不明)を流用しています。
ヘッドライトはLo側がHID化されています。たぶん6000K位。
その他のライト周りは現在ノーマルです。
フェンダーレス化してナンバー灯は自作のLED灯。FLUX LEDのホワイトを3個、放射状に基盤に取り付けアクリルパイプに内蔵
防水加工しています。
ウィンカーとテールライトはノーマルですが、近々ウィンカー内蔵の一体型のLEDテール化予定です。
キャブを交換しています。このサイトのスクーター系のキャブでは定番のFCRです(笑)

今回はZXR400SP用の物を手に入れてそれぞれ単品かして作った1つです。
物はFCRの33mm ダウンドラフトタイプ ファンネルは青のロングタイプでBOX内部に隠れるようなレイアウトにしています。
これは雨天走行時の対策です。

スロットルは2本引き仕様で、アクティブの汎用の1050mmタイプの物を4本購入しアウターだけを流用。
インナーステンレスワイヤーは自作でロングタイプを製作しランナー用のスロットルワイヤーを作りました。
アウターの4本の内、2本は引き&戻しをそのまま流用し、
長さが足りないので残りの2本のアウターのアジャスターからキャブ側のアウターだけを引き&戻しそれぞれ流用して延長しています。

加速ポンプはスロットルには連動しないようにスロットルシャフトから加速ポンプにつながっているロッドを外しています。
寒い日は加速ポンプにのみつながっているロッドを動かしてチョークの代用で作動させているくらいです。
走行時は加速ポンプは未動作です。

マフラー&キャブ交換に伴い、AISはキャンセルしています。

インマニ関係も下駄をアルミプレートで自作、インマニベースは他車種の物を流用しています。

2011年5月14日時点でのセッティングデータは
MJ・・・・・138
JN・・・・・90FTR、3段目
SJ・・・・・42 1〜1・1/2戻し
FCR33ダウンドラフトキャブに交換したのでエアクリーナーBOXは取り払いました。
ダンドラなのでエアクリーナー取り付けは相当面倒だし、エアクリBOXいらないし(笑)

なのでヘッドカバーから伸びているブローバイホースの先端にはK&Nの小型のフィルターを取り付けています。
固定はタイラップで車体に固定。

リアの足回りが結構スッキリしました。


 これが改造したホンダMF08フォルツァ用のモリワキZERO TD チタンサイレンサーです。

途中のエキパイは上下逆さまにして取り付けています。
サイレンサーは分解し、中身のパンチングからショート化、内部のグラスウールもセラミックウールの新品をまき直しています。
マフラーを固定するのにフォルツァ用では全く意味がないしステーが重い・・・。
だから汎用のステンレスバンドを2本購入し楕円(涙型)に修正して取り付け双方をアルミプレート(4mm厚2017S)でブリッジし
この部分で車体に固定する。
車体側には簡単にアルミプレート(5mm厚2017S)を適当にカットして穴位置を合わせてスイングアームに固定
車体側ステーとマフラーステーを位置あわせして結構長めのカラーを使ってボルト&ロックナットにて固定。

モリワキZERO純正の音より若干五月蠅いですが、軽さと抜けを考えたら私はこれで良かったと(笑)

素直にランナーVXRやVXR−RST用の社外マフラーを買えば良いじゃないかという話になってしまえばそれまでですが
せっかく手元にあるマフラーを、しかも誰もつけていないであろうマフラーで、しかも加工されているとなれば
それだけで自己満足・・・(笑)
 
   
   

HOME